カンボジアの気候、服装など

カンボジアの気候、服装など

カンボジアは、熱帯モンスーン気候で、1年は大きく雨季と乾季の2つの季節の分かれる。
年間を通して高温多湿で、年間平均気温は27.6℃。

カンボジアの今日の天気はこちら⇒ カンボジアの天気

カンボジア旅行のベストシーズン

カンボジア旅行のベストシーズンは、乾季の11月~5月で、なかでも11月~1月が雨も少なく比較的すごしやすい。

年間の気候と季節

11月-2月
乾季。一年でもっとも過ごしやすい時期です。雨も降らずカラッとしています。朝晩は冷え込むことも。
※雲が少なく朝日&夕日が一番きれいに見られます。

3月-4月
日中は40度を超えることもあり、1年で一番暑い時期。帽子やサングラス、水分補給は必須です!
※春分の日にはアンコールワット中央から朝日があがります。
※4月中旬はカンボジアのお正月です^^

5月-8月
雨季。午後に1~2時間のスコールが降ります。日がもっとも長い時期でもあります。

9月-10月
雨季。もっとも雨の多い時期。1日中降り続くこともあります。道路が水浸しとなり観光ルートに多少の影響が出ることもあるそうです。
※この時期トンレサップ湖が一番大きくなります^^
※秋分の日にはアンコールワット中央から朝日があがります。


カンボジア(アンコールワットでの服装は?

シェムリアップやプノンペンなら1年を通して日本の夏と同じ服装でOK。ホテルやレストランの冷房対策に薄手のシャツなどがあると役に立つ。また紫外線対策の意味でも長袖は必要。

アンコール遺跡観光では長時間歩いたり急な階段を上り下りするため、スニーカーなどの動きやすい靴の方がいいです。また強烈な日差しを避けるために帽子や日傘、サングラスも必須。

また、男女ともあまり肌を露出しない方が無難。寺院を訪れるときはもちろん、特に女性は町なかでも短パン、ミニスカート、キャミソールなどはやめた方がいいですね^^

日中は36度以上あった初日。アンコールトム見学中は汗がダラダラでした(>_<)
アンコールワットでの服装

こうなったら長袖でも半袖でもなんでも暑いので、日差しを避ける上でも長袖を着用した方がいいと思います。実際ものすごく日差しが強いですよ。

こちらはプノン・バケンのサンセット待ちのひと時。夕方ではあるが相変わらず気温は高い。服装もまちまちだけど、いつも思うのは欧米人の無防備な服装。キャミや短パンが多いのは決まって欧米人ですよね。色白なのに無防備すぎる~!!シミだらけになりますよ(>_<)
アンコールワットでの服装




コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

上の情報を保存する場合はチェック

シェムリアップ観光画像



旅行お役立ちサイト

  ↑↑ANAマイルが貯まりますよ~

旅行お役立ちグッズ

アテニア新スキンケアトライアルセットアテニアのトライアルセット1000円!!
たっぷり2週間分のスキンケア&可愛いポーチ付き♪

ラサーナ「潤つや髪トライアルキット」ラサーナ「潤つや髪トライアルキット」525円!!
携帯用シャンプーリンス、トリートメント付き♪

さんごUV長寿の里 さんごUV (PA++ SPF32)
肌が弱い人でも安心!おススメの日焼け止め!


FUJIFILMネットプリントサービス